ホームページ(Web)制作会社の選び方

どうやってWeb制作会社を選べばいいの?

ホームページ(Web)制作会社や制作者を、どうやって、何を根拠に選んだらよいのでしょうか。もちろんそれは貴社(あなた)が決めることですが、少しご一緒に考えてみましょう。

格安料金のところがいいの?

格安料金のホームページ制作はよく聞くと思います。

一からオリジナルデザインを作成するのではなく、ある程度定まったものの中から選ぶ、あるいはそれをベースにカスタマイズすることで、コストダウンをはかっている場合が多いと思います。

これは理にかなったやり方だと思いますが、その中で、どこまでの自由度があるのか、どこまで貴社(あなた)のご要望に応えられるのかによって、貴社(あなた)に適したサービスかどうかが決まるでしょう。

アクアユニットの場合

アクアユニットは、オーダーメイドでありながら、内容面・ご予算面にフィットしたサイト作成を目指します。

アクアユニットは、基本的にオーダーメイドです。貴社(あなた)にとって何が一番大事かを導き出して最善の方法を考えるため、一からヒヤリングしてオリジナルのサイトを作っていきます。ご予算に限りがある場合には、ご予算の中でどこまでできるかをご提案いたします。

まずはコンセプト・構成が重要です。アクアユニットは、内容面でもご予算面でも、貴社(あなた)にフィットしたサイト作成を目指します。

大きな制作会社がいいの?

大きなWeb制作会社であれば、実績や経験も多く、大手企業のサイトを担当しているケースも多く、頼りがいがありますよね。コンサルティングなども、多くのパターンを踏んでいるだけに適切かもしれません。貴社(あなた)にとって敷居が高くなければ、問合せてみてよいと思います。

ひとつ注意が必要なのは、その会社が確固たる「分業制」である場合、打合せしたはずの内容がよく伝わっていない部署ごとに対応が異なる、などのケースがありえることです。一般の大きな会社でありえることで、ホームページ(Web)制作会社に限ったことではありませんね。

Web制作会社の場合には、「ディレクター」「プログラマー」「デザイナー」「コーダー」「営業」など、専門の分野に分かれている場合があります。その人たちの連携・連絡が、貴社(あなた)の思った通りに行われるか、素人にとってわかりやすい回答をもらえるかなどは、よく注意して観察したいところです。

アクアユニットの場合

アクアユニットは個人制作ですので、敷居が低く、膝と膝を付き合わせて打ち合わせができます(もちろん、昨今のコロナ対策として、オンラインの打ち合わせをメインにするなどの考慮は当然いたします)。多数スタッフ体制による連絡漏れがなく、打ち合わせ内容がストレートに作業に反映されます。

アクアユニットは、極めてシンプルな制作体制です。ヒヤリングや打合せをする者が、イコール制作者です。ですから、連絡漏れや部署ごとのバラバラな対応はありません。

あなたは、弊社とじっくり安心して打ち合わせすることができ、その打ち合わせ内容が制作に直接反映されます。あなたの疑問に対しても、制作者が直接お答えします。あなたは、行き届かない連絡の苛立ちを感じることなく、スムースなホームページ作りを進めることができます。

営業マンが親切・丁寧なところがいいの?

担当の営業マンが親切・丁寧かどうか、貴社(あなた)の話をよく聞いてくれるかどうかは、制作会社に依頼するときにとても重要なファクターですよね。

あなたの話をしっかり聞いていない(あるいは理解していない)営業マンであったり、強引な営業をかけられたりしたら、その会社には頼みたくないでしょう。営業マンはあなたにとっての大切な窓口であり案内人であってほしいものです。

ところで、よく注意していただきたいことがあります。

親切・丁寧な営業マンであっても、常に会社のために営業しているのであり、突き詰めて言えばあなたと成約するために働いています。時には売り上げアップのために、会社からノルマを課せられている場合もあるでしょう。これは、ビジネスである以上当然と言えます。

肝心なのは、その営業マンのアドバイスや提案が、真に貴社(あなた)のため、あなたのWebサイトのために発せられたものかどうか、ということです。依頼者・相談者の利益のために尽力する姿勢は、会社によって違うと思います。

しかしながら、あなたにとって、営業マンや会社の真意を見極めるのは、特に依頼の経験がない場合にはとても難しいことですね。

アクアユニットの場合

アクアユニットは、ヒヤリング・ご提案は強く、営業は弱いです。あなたとサイトのために最善を尽くすからです。

大事なのは、最善を尽くしたホームページ(Webサイト)を作ること、そして貴社(あなた)の業務や活動を助けることです。アクアユニットがそれ以上に優先することはありません。

ですから、過剰な売込みやしつこい営業電話をかけることはありません。そういった意味では、親切・丁寧なヒヤリングやご提案はしますが、弱い営業マンかも知れません(笑)。

ところで、弊社から見て、今Webサイトを作ってもあなたの助けにならない、あるいは予算的に大きな無理がある、と思われる場合には、弊社は無理なご依頼をお勧めしません

過去に、無理してでも作りたいといった事例はいくつかありました。もちろん、依頼いただくことは弊社にとって嬉しいですが、結果的にあなたや業務を苦しい状態に追い込んでしまうことになるとしたら、本末転倒です。

弊社については、どうか余計な営業攻勢の心配はせずに、安心してご相談ください。

SEO対策(検索エンジン対策)に特化したところがいいの?

SEO対策が得意というのは、重要な要件です。

いくら綺麗なデザインのホームページ(Webサイト)を作っても、誰も見に来なければ全くのムダになってしまいます。もしその会社のサービスが貴社(あなた)のご予算にかなっていれば、SEO対策を専門に行っている会社に問い合わせる意味はあると思います。

気をつけるべき点は、いくつかあります。

現在はあまり大々的な手法として用いられないかもしれませんが、大量の被リンク(他のサイトからあなたのサイトへのリンク)を送り込んだり、過剰な自作自演のリンクを構築したりなど、あまりに不自然な方法をとる場合には、サーチエンジンであるGoogleからの評価を落とす可能性があります。Googleからの評価を落とすということは、検索結果の上位に上がりにくくなるばかりではなく、ペナルティ扱いされる可能性もあるということです。

もうひとつは前述の通り、成果報酬型でもない限り、スタート時点でSEO対策として多額の予算が必要な場合には、よくご検討いただくべきです。SEO対策を施したからといって、「必ず上位に掲載される」という保証はないからです。スタート時点での貴社(あなた)のご予算に見合った施策なのかどうかが、あなたにとって重要な判断基準だと思います。

アクアユニットの場合

アクアユニットは、基本的な内部SEO対策を踏まえた作り方でスタートします。

アクアユニットは、作業開始時に基本的なSEO内部対策を行います。Webサイトの閲覧者(ターゲットユーザー)にとって重要なキーワードを洗い出し、タイトルや文章構造などを整えていきます。ご予算に無理がかからない範囲で、まず標準作業としてここまでを行います。

ページタイトルを精査した結果、問合せ数が著しくアップしたというケースもあります。まずは基本的な施策が大切である、と弊社は考えます。

まずは基本対策を踏まえながらWebサイトを作ることに注力し、次点の対策については、ご相談しながら実施するかどうかを決めます。

「初期費用0円!」ホームページのリース契約っていいの?

ホームページのリース契約のような方法は、やめておきましょう。

昨今、ホームページ(Webサイト)の契約形態として、「初期費用無料で月々2~3万円の支払い」などとして「5年契約」「6年契約」の長期のリース契約を組む手法が増加しているようですが、これは危険です。ホームページリース商法と呼ばれているようです。

ホームページ(Webサイト)制作や更新作業というものは「無形」のものなので、リース契約はできません。そこで、ソフト、CD、パソコン、SEO対策などにリースをかけることで契約に持ち込むケースが増えているようです。

あたかも「Web制作・更新」がメインで、特典としてこれらが付いてくる、という売り込み方が多いようですが、実はリース契約自体はこれら(ソフト、CD、パソコン、SEO対策など)を対象としています。そしてこのリース契約は、途中解約できないのです。

たとえ初期費用0円で月々3万円の支払いだとしても、5年間では総額180万円、6年間では総額216万円、月々5万円で5年間なら300万円です。そのくせふたを開けてみると、大した内容のない数ページ程度のサイトだったり、その後更新らしい更新作業もなく、ただただリース料が出て行くだけという詐欺まがいのケースが後を絶たないようです。中小企業庁も注意を呼びかけています

一般に、ビジネスのためのWebサイトであれば、業務の変化や時代への対応、IT界の激しい進化なども考慮して、3年に一度はリニューアルや大幅な改訂を検討しても良いものです。しかし、5年契約・6年契約の縛りで解約もできないのであれば、その間にサイトは古くなって陳腐化したままの状態を余儀なくされます。

あなたが仮にリース料の支払を拒否した場合には、リース会社から「債務不履行」とされて残額のリース料相当額の損害賠償を請求されてしまいますので、支払いは続けていくしかなくなります。こんな不本意なことが現実になってしまうのです。

アクアユニットの場合

何年もかかるホームページのリース契約などには、警戒しましょう。アクアユニットは、制作費のみのご清算で完結です。

アクアユニットは明朗会計です。
原則的にお支払いいただくのはホームページ(Webサイト)制作費のみで、制作着手時から完成・公開時にかけてのお支払い、これで完了です。月額のお支払いを何年もかけてお願いすることはありません。もちろん完成後の更新・メンテナンスも承りますが、その作業内容と金額は、初期制作分とは別にご相談しながら決めることになります。

分割払いをご希望の場合には、その条件によって承ります(リース契約ではありません!)。一括あるいは2回に分けてのお支払いが困難な場合には、率直なところでご相談ください。

[myphp file=’inquiry02′]